チャドクガに刺されたら?毛虫皮膚炎の画像と対処法

スポンサーリンク



チャドクガに刺されたら?毛虫皮膚炎の画像と対処法

チャドクガ 皮膚炎の画像は下記を参照ください。

 

チャドクガ 皮膚炎

 

チャドクガの幼虫である毛虫がもつ毒針毛に触れると、かゆみの強い皮膚炎になります。

 

チャドクガとはドクガ科の昆虫で、代表的な毒蛾です。

スポンサーリンク



ピークは4月と10月なのですが、年2回孵化する時期があり、それが4月と10月なんです。

 

原因になるのは目に見える長い毛ではなく、幼虫の体に50万本以上あるといわれる長さ0.1ミリの毒を含んだ微細な針(毒針毛)です。

 

チャドクガはツバキやサザンカの葉を食べて育ちます。

 

毛虫に触れると、その場所に赤い小さな発疹ができ、強いかゆみが出ます。
腕や首の周りなど、洋服から出ている場所に多く出ます。

 

毛虫皮膚炎は、毒針毛に含まれる物質がアレルゲンとなって人体が反応するため、人によって症状の現れやすさが異なることがあります。

 

大体の方は刺されてから数時間してから痒みがでてきて、その後発疹が1?〜2日後につよくなり、1〜2週間程度で収まります。

 

赤く腫れているときには、かゆみが出て、とても辛いもの。

 

そこでかいてしまうと、さらに症状が悪化するため、かかないことが大切です。

 

発症直後であれば、患部を流水でよく洗い流し、掻かず、温めず(逆に、冷やすと痒みがやわらぎます)に早めに信頼できる皮膚科を受診してください。

スポンサーリンク



カビによる皮膚炎を画像で確かめるには?

カビ 皮膚炎画像は下記を参照ください。カビ 皮膚炎カビとはいいますが誰もが当たり前に持っている皮膚常在菌で、特に不潔にしている人に生えるものではありません。悪いヤツに見えるかもしれませんが、通常は悪さをしないおとなしい菌なのですよ。マラセチア菌は湿気と脂が好きなカビ菌で、皮脂を脂肪酸に代謝し、肌を弱...

≫続きを読む

これってダニによる皮膚炎? 画像で確認するには

ダニ 皮膚炎 画像は下記を参照ください。ダニ 皮膚炎 画像赤い腫れと痛痒い症状の場合に加え、なかなか治らない場合は、もしかしたらダニに刺されている可能性があります。ダニに刺されやすい場所は脇腹〜腕の内側、お腹〜股など身体の柔らかい部分。刺されてから8〜24時間後に0.5〜1センチぐらいの赤い斑点が出...

≫続きを読む

脂漏性皮膚炎を画像でチェック!頭皮や顔、鼻の症状は?

脂漏性皮膚炎の画像は下記を参照してください。脂漏性皮膚炎頭皮が赤くなって痒くなってしまう脂漏性皮膚炎ニキビと同じように、皮脂腺が多く皮脂の分泌の多い頭皮や顔に出来る湿疹です。頭皮や鼻の周辺などは皮脂の分泌が多いですが、そこに皮脂を好む真菌(カビ)の一種であるマラセチアが増えることで、炎症が起きてしま...

≫続きを読む

糖尿病で皮膚炎・湿疹ができる? 画像まとめ

糖尿病 皮膚炎の画像は下記を参照してください。糖尿病 皮膚炎国民病ともいえる糖尿病は皮膚炎や腎臓などの合併症を起こしやすいです。この病気の症状の説明をしますと、一度糖尿病になってしまうと完治せず一生付き合っていかなければいけない病気です。血糖値が高い状態が続くと、様々な理由から皮膚のかゆみがあらわれ...

≫続きを読む

花粉症で背中に出来る皮膚炎を画像でチェック!

花粉症 皮膚炎 画像 背中は下記を参照してください。皮膚炎 画像 背中花粉症で背中や顔などがかゆくなり、蕁麻疹の症状が出ることがあります。花粉症と蕁麻疹との間には深い関わりがあり、どちらもヒスタミンの分泌が原因のアレルギー症状です。花粉が原因となると鼻水やくしゃみがその症状と思われがちですが、体、特...

≫続きを読む

腕にできる皮膚炎を画像でチェック!症状と対処法とは

皮膚炎 画像 腕は下記を参照ください。皮膚炎 画像 腕「アトピー性皮膚炎」は、敏感肌かつアトピー素因を持つ人の皮膚にアレルギー反応が起こり、湿疹やかゆみなどの症状が起こる慢性の皮膚炎です。腕のアトピーは内側にブツブツとした湿疹やジュクジュクとした炎症が主な症状。掻きすぎていると、裂傷により傷口からア...

≫続きを読む

アレルギーで出来る皮膚炎の画像まとめ

アレルギー 皮膚炎 画像は下記を参照してください。アレルギー 皮膚炎アレルギー性皮膚炎とは、一般の人にはカブれることのないある特定のものに対して接触するたびにカブレをおこします。皮膚にアレルギー反応が起こり、かゆみを伴う紅斑や丘疹(きゅうしん)などがみられます。接触後に皮膚に光が当たって初めて症状が...

≫続きを読む

チャドクガに刺されたら?毛虫皮膚炎の画像と対処法

チャドクガ 皮膚炎の画像は下記を参照ください。チャドクガ 皮膚炎 チャドクガの幼虫である毛虫がもつ毒針毛に触れると、かゆみの強い皮膚炎になります。チャドクガとはドクガ科の昆虫で、代表的な毒蛾です。ピークは4月と10月なのですが、年2回孵化する時期があり、それが4月と10月なんです。原因になるのは目に...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク