子供の手のひらの湿疹から考えられる病気とは?画像で確認!

スポンサーリンク



子供の手のひらの湿疹から考えられる病気とは?画像で確認!

子供の手のひらの湿疹は下記を参照ください。

 

手のひら 湿疹 子供

 

乳幼児がなりやすい皮膚炎の一つに、手のひらや足の裏に小さな赤いブツブツが多発する「砂かぶれ様皮膚炎」があります。
砂かぶれ様皮膚炎は、0歳後半〜4歳児がなりやすく、1歳児で発症する割合が最も高くなっています。

スポンサーリンク



手のひらや足の裏だけに、1?2mmの非常に細かい赤いプツプツ(丘疹)が密に多発します。痒がることが多く、痛みはありません。
治るまで、2?4週間と比較的長くかかりますが、後遺症もなく、自然に消退する良性の疾患です。

 

子供のうちから手湿疹を患う子もいます。
原因としては大人と同様ですが、刺激のあるものやアレルギー、アトピー体質、乾燥肌など。
とくにシャンプーやハンドソープといった洗剤類のアレルギー等は要注意です。

 

手汗が原因で出来てしまった手の湿疹は、皮膚科で処方してもらう薬を塗るとすぐに良くなりますので、今現在手の湿疹があるならば、まずは皮膚科に行って薬を処方してもらいましょう。

 

新生児にトラブルが起きたときは、基本的に小児科を受診するようにしましょう。小さな赤ちゃんほど、重症になる前に素早く処置する必要があります。
なんの病気かママやパパでは判断しにくい場合は、まず小児科を受診しましょう。

スポンサーリンク



子供の手のひらの湿疹から考えられる病気とは?画像で確認!

子供の手のひらの湿疹は下記を参照ください。手のひら 湿疹 子供乳幼児がなりやすい皮膚炎の一つに、手のひらや足の裏に小さな赤いブツブツが多発する「砂かぶれ様皮膚炎」があります。砂かぶれ様皮膚炎は、0歳後半〜4歳児がなりやすく、1歳児で発症する割合が最も高くなっています。手のひらや足の裏だけに、1?2m...

≫続きを読む

手のひらや手の甲の湿疹 痒くないけどブツブツが出来た場合は?

手のひらの赤みといっても、その出方は様々です。乾燥してカサカサする場合、プツプツしたり小さな水ぶくれが出来る場合、赤くなってかゆくなる場合、皮膚の一部がめくれたり切れて痛む場合など様々な症状が、混在したり、反復します。異汗性湿疹・汗疱(いかんせいしっしん・かんぽう)は、いわゆる手と足のあせもです。年...

≫続きを読む

手のひらの湿疹がかゆい!子供や赤ちゃんの場合原因は?

子供は大人と違ってみるものも触れるものも初めての物が多いので、身近にあるちょっとしたものが刺激となってしまい、頻繁に手荒れを起こす傾向があることを理解しておく必要があります。脂漏性湿疹の場合は、子供と大人では原因が異なります。子供の場合は、毛穴が十分に発達していないために皮脂をうまく調節することがで...

≫続きを読む

手のひらの湿疹の原因 赤い斑点のような物が出来るのは何故?

手のひらに赤い斑点ができた時、何らかの病気のサインかもしれません。特に肝臓の病気の場合には手のひらに赤い斑点が出る事が多く、見過ごせない症状の1つでもあります。手のひらに赤い斑点があるということは簡単には何かの病気か判断することはできません。しかし可能性として手のひらに赤い斑点があるということは肝臓...

≫続きを読む

手のひらの湿疹 手や腕に水泡が出来る病気は何がある?

一般的に皮膚に水泡ができる原因として、ウイルス性の病気の感染、それ以外としては水虫や湿疹、水泡症、虫刺されなどの可能性があります。手湿疹の場合、水泡は破れやすく、弛緩性水泡に近いタイプの水泡です。手湿疹になり、手に水泡がたくさんできてしまうと、患部がとてもかゆくて堪らなくなります。水泡の大きさは直径...

≫続きを読む

手のひらの湿疹 手のひらの皮がむけるのは何の病気?

自律神経が乱れてしまうと、体の調子が悪くなってしまったり、精神的にも不安定になってしまいます。これによって肌の調子も悪くなってしまい、皮膚が弱って、指の皮がめくれてしまうことがあります。普段と違う洗剤を使い始めたり、いつもと同じでも体の免疫が弱ってるときに過剰に反応してしまったり、水仕事が多くなって...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク