子供の顔に湿疹が出来て熱が出ている場合の病気は何?

スポンサーリンク



子供の顔に湿疹が出来て熱が出ている場合の病気は何?

虫に刺されたりしたときにも発疹が現れますが、なかにはなんらかの病気が原因の場合もあるので、赤い発疹が体のどこに、どのように出たのか、発熱などのほかの症状がないかをチェックしましょう。

 

麻疹は、「はしか」として知られる病気です。
症状は、「発熱」と「発疹」といわれます。咳や鼻水、目の充血と38〜39度の高熱が数日つづき、その後首に発疹がみられ、その発疹が全身の広い部位に広がっていくとされます。

スポンサーリンク



水ぼうそうは、水痘ウイルスが原因で起きる病気でたいへん伝染力が強く、上の子が幼稚園などでこのウイルスに感染すると必ずと言っていいほど、きょうだいへも感染します。
発熱をともなうこともありますが、熱はあまり高くなかったり、まったく出ないこともあります。

 

突発性発疹は、38〜40度の高熱が3日ほど続き、熱が下がってから、赤い発疹が出ます。発疹はおなかや背中から出始め、1日ぐらいで顔や手にまで広がります。
発疹にかゆみはなく、3日ぐらいで消え、あとも残りません。

 

手足口病は、手のひら、足の裏、足の甲、口の中などに水泡ができる病気です。
熱は38〜39度の熱で1〜2日で下がります。
微熱または熱が出ないことも多く、水分補給をしながら様子をみてよいでしょう。

スポンサーリンク



子供の顔に湿疹が?! 画像はこちら!【湿疹ができた原因は?】

子供の顔に湿疹の 画像は下記を参照ください。子供 顔 湿疹アトピー性皮膚炎とまぎらわしいものとして、接触性皮膚炎(触れたものによるかぶれ)やあせも、とびひ、などが挙げられています。どれも小さい子どもに多いものです。子供の皮膚は角質層が薄く皮脂の分泌量も安定していないことから、皮膚のバリア機能も未熟な...

≫続きを読む

子供の顔に湿疹 あせもが出来た時の原因と治し方は?

子どもは代謝が良くて大人の3倍汗をかくので、夏以外でもあせも(汗疹)ができることがあります。子供のあせも自体は特に気にする必要のない軽い皮膚疾患です。ところが、往々にして細菌感染をともなうことがあり、その場合は症状のより重い、治療も面倒な細菌性の皮膚疾患となってしまいます。お風呂に入った後や、布団を...

≫続きを読む

子供の顔に湿疹が出来て熱が出ている場合の病気は何?

虫に刺されたりしたときにも発疹が現れますが、なかにはなんらかの病気が原因の場合もあるので、赤い発疹が体のどこに、どのように出たのか、発熱などのほかの症状がないかをチェックしましょう。麻疹は、「はしか」として知られる病気です。症状は、「発熱」と「発疹」といわれます。咳や鼻水、目の充血と38〜39度の高...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク