日焼けによる湿疹に使える市販薬は?

スポンサーリンク



日焼けによる湿疹に使える市販薬は?

ドラックストアには日焼けして湿疹が出来た時に使用する市販薬が多く販売されており、患部に塗るだけととても簡単な使用方法となります。

 

刺激性接触性皮膚炎のようにかぶれの原因が分かっており、症状が軽い場合は、ドラッグストアに売っている湿疹・かゆみ止め用の外用薬で対処することができます。

 

オロナインH軟膏
言わずと知れたご家庭の常備薬であるオロナイン。多くの方がすでに使用したことがあるでしょう。
「気をつけていたのに焼けてしまった。」そんな時は、肌の火照りが収まってから患部に薄く塗ってみましょう。

スポンサーリンク



ムヒ
ある程度、日焼けが落ち着いてきた時期の、痒み止めには、効果が期待できます。
逆に炎症が酷い時に、ムヒを塗ると、激痛を伴うことがありますので、注意が必要です。

 

ロバックHi
日光を浴びたときだけ症状があらわれる、症状が短時間で消える・ただれやひっかき傷による化膿を起こしていないときにオススメです。
ロバックHiには、 ステロイドが配合されていません。
ステロイドの副作用を心配することなく使うことができます。

 

保湿ローションを使うのも良いでしょう。肌のほてりを取り除くだけでなく、水分が不足した乾燥肌に潤いを与えてくれます。
子どもにも大人にも両方使えるタイプであれば、「桃の葉ローション」や「ピジョンのクールジェル」などがあります。

 

それぞれ取り扱い説明書をよくお読みになり、正しい使い方をお願いいたします。
特に、ステロイド系の外用薬は副作用の可能性もありますので、薬剤師さんや医師の判断を仰いでから使用するようにしてくださいね。

スポンサーリンク



日焼けすると腕や手の甲に湿疹が出来るのは何故?対処するには?

日焼けって赤くなって、痛い、かゆいなど色んな症状がいっぺんに出るので辛いですよね。紫外線アレルギーとは日光の紫外線が原因で免疫システムに異常をきたすことをいいます。紫外線アレルギーも紫外線から身を守ろうと、免疫が過剰に反応してしまったから起こるアレルギーなんです。このアレルギーはある日突然やってきま...

≫続きを読む

日焼けによる湿疹の写真や画像【かゆい場合の対処法は?】

日焼けによる湿疹の写真や画像は、下記を参照ください。日焼けによる湿疹紫外線アレルギーとは、その名の通り紫外線を浴びるとアレルギー反応が起きる状態を言います。花粉症や食物アレルギーと同じように、一定量を超えるとある日いきなり発症してしまいます。今までアレルギーになった事なんてないから自分は違うな、と思...

≫続きを読む

日焼けによる湿疹に使える市販薬は?

ドラックストアには日焼けして湿疹が出来た時に使用する市販薬が多く販売されており、患部に塗るだけととても簡単な使用方法となります。刺激性接触性皮膚炎のようにかぶれの原因が分かっており、症状が軽い場合は、ドラッグストアに売っている湿疹・かゆみ止め用の外用薬で対処することができます。オロナインH軟膏言わず...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク