子供や赤ちゃんに赤い発疹が出来たがかゆみなしの場合とは?

スポンサーリンク



子供や赤ちゃんに赤い発疹が出来たがかゆみなしの場合とは?

子供の湿疹で大切なのが、親が早めに気づいて対処することです。早めに気づけば、跡に残らない事が多いですし、治りも早いです。

 

乳児湿疹
皮膚の敏感な1歳前の赤ちゃんにできやすく、顔や体の一部に赤いポツポツやカサカサができ、口のまわりについた食べ物のかすや、鼻水などの刺激で悪化します。
湿疹がひどい場合は病院へいき、病院で処方された軟膏を塗って様子をみます。

 

りんご病
りんご病は、風邪様症状はあまり出ず、感染し発症したあとに発疹が出てきます。
もしりんご病なら、ほっぺが赤くなる頃にはすでに他の人に感染しているようなので赤くなってからは感染しません。

スポンサーリンク



水疱瘡
水疱瘡に感染して赤い発疹が出る2日程前から熱が出て、2〜3日続く事が多いですが、全く熱が出ない場合もあります。
症状の現れ方には個人差が大きく、本当に水疱瘡にかかっているのかと思うほど軽い症状で済む場合もあります。
症状が軽くても医師の診察を受けて水疱瘡にかかっていないか確認してもらう必要があります。

 

水いぼ
水いぼは、伝染性軟属腫(なんぞくしゅ)というウイルスによる感染症で、肌と肌が触れ合ったり、同じタオルを使ったりして感染する【接触感染】です。
痒みの強い場合や、ジュクジュクと炎症している場合は、塗り薬を処方してもらったりします。

 

じんましん
アレルギー性のものとそうでないものがあります。食物アレルギーなども蕁麻疹と言えるでしょう。
原因としてはエビやカニ、そば、小麦などを食べることにより、食物アレルギーを引き起こしてしまい、結果的にじんましんとして皮膚に症状が現れてしまいます。
じんましんの症状は数時間から数日でなくなります。

 

 

 

お子様に湿疹が出た時に考うる病名を紹介してきました。他にも、様々な病気が考えられます。
心配な場合は医師の指導を受けるようにしてください。

スポンサーリンク



赤い発疹 かゆみなしで腕や足にできる原因とそれぞれの対処法

腕や足ににできる湿疹の原因はいろいろです。症状も原因によって異なります。ここでは、よくある原因と対処法を見ていきましょう。かゆみなしの赤い発疹が腕にできる場合の原因毛嚢炎(もうのうえん)毛穴の奥にブドウ球菌が感染して起こります。かゆみはなく、痛みもほとんどありません。そのままにしていても自然に治りま...

≫続きを読む

かゆみなしの赤い発疹が顔や体の全身にできる原因とは?

赤い発疹ができたが、ほとんど痛くもかゆくもないについて。発疹が単発か複数か、出現時期が特定できるか否か、発症経過が急性か慢性か、痛みやかゆみなどの自覚症状があるかないかなどが、病気の性格を推定するうえで大切なポイントになります。老人性血管腫血管腫にはさまざまな種類がありますが、その中でも「老人性血管...

≫続きを読む

赤い発疹が出来てかゆみなしの場合はダニ刺されかも?!

ダニアレルギーでは、かゆみのある場合と無い場合があります。赤いポツポツが身体に出ているのにもかかわらずかゆみをあまり感じない場合には、 それはダニアレルギーというよりも、ダニに刺されただけなのかもしれません。ダニに刺されると大きくはれ上がってかゆくて仕方がないという人もいればあまりかゆくない場合もあ...

≫続きを読む

子供や赤ちゃんに赤い発疹が出来たがかゆみなしの場合とは?

子供の湿疹で大切なのが、親が早めに気づいて対処することです。早めに気づけば、跡に残らない事が多いですし、治りも早いです。乳児湿疹皮膚の敏感な1歳前の赤ちゃんにできやすく、顔や体の一部に赤いポツポツやカサカサができ、口のまわりについた食べ物のかすや、鼻水などの刺激で悪化します。湿疹がひどい場合は病院へ...

≫続きを読む

スポンサーリンク




スポンサーリンク